ホストにも役職ってものがある?

ホストクラブは一流になればなるほど序列を重視していて、その序列は鉄の規則と言われるほど厳しいものになっています。
まず店を運営して資金管理をしているプロデューサーは絶対的立場にあり、このプロデューサーに逆らうことは誰もできません。
次にこのプロデューサーの下には実際に店でホストへのサービス内容を徹底させたりイベントなどの演出を行うディレクターがいて、店としての色を出すのはこのディレクターの仕事になっていて、他にも役職で新人ホストを教育したり店の代表で店長などの幹部がいますが、この店長がディレクターの役職を兼務している場合も多いでしょう。

店にいるホストにも序列があり、その代表はナンバーワンと呼ばれる売上がその店で最も多かった人が担当していて、そのような代表は顔写真を貼りだして店側も全面的に宣伝を行っています。
この代表はほとんどが月単位での売上で評価されていて売上が悪ければその順位も下がってしまうため、このナンバーワンというのは固定にはなっていません。
ただしナンバーワンになれるほどの実力を持っている人はどうしても限られてしまうため、写真が飾られるほどの上位を位置するホストの顔ぶれは変動が少なくなっており、この上位に長く在籍していて店側が特に認めた人が幹部になるケースが多く、そのような人には経験と人望から新人教育も兼務させたりしています。

ホストクラブは表向きは煌びやかな派手な印象がありますが、内部では軍隊に匹敵するほど序列が重要視されている世界となっていて、その大前提を破ると酷い処罰を受けるのが通例です。
これはナンバーワンホストであっても該当していて、そのようなルールを無視するといくら店に大きな利益をもたらしてくれるといっても処罰の対象になり、最悪の場合には店から去ってもらうケースも出ています。
これは女性が行っているホステスも同じような仕組みが構築されていて、そのように厳しくしなければ接客業として客に対応する際の心づもりが低くなり、そのために質の低下を招いて店そのものの評価が悪くなってしまうからです。
客商売なので客が来なければそれで終わりになりますし、客からしても無理に行く必要はないので気に入らなければすぐに別の店に心変わりしてしまいます。
そのために店長や店の幹部に該当している人の責任は重大になっていて、役職があることでその恩恵も受けますが、それ以上に精神的な負担が大きくなってくるのは間違いありません。